告白

 

湊かなえさんの「告白」はずいぶん前の小説です。

ベストセラーになり、映画かもされました。とてもイヤな気持ちになるとか、賛否両論立ったと思います。

あらすじだけは知っていましたがどうも暗い話。いじめの話でもあり、未成年の犯罪話でもある。
私は暗い話、イヤな気持ちになる話も映画も絶対見ないようにしているので、今まで読みませんでした。

でも。
秋元康さんが、何かの対談で、「僕はあの映画が大好きなんだけど、あんなイヤな気持ちになる映画は売れないだろうと思っていた。」って話されているのをきいて、呼んでみようと思ったんです。
イヤな気持ちになるのに大好きってどういうことだろうと。

で、実際に読んでみたのです。2時間ほどであっと言う間に読んでしまいました。それだけおもしろかったということ。

そして読み終わった私の感想。
「私も大好き」でした。

松たか子さんが、映画では女教師役をされています。

そして、映画の宣伝の時、「イヤな気持ちにさせてごめんなさい」っていってらっしゃった。

とてもきめ細やかな配慮だと思う。

何ともいえない気持ちではあるけれど、私は大好き。読んでよかったと思いました。