今日はメンタル~な話。

お金がない人とある人の違いってなんだろう?

先日今一緒に新しいビジネスを始めようと一緒に頑張っている友人が、ある予定を断ってきました。

その予定とは、、日にちはこれから決めるものなので別に断ったというほどのものでもなく、

何の迷惑も発生していないのですけれど、二人で、月1回、もしくは2ヶ月に1回、

ビジネスのために勉強する会というような趣旨で会うものでした。

その人が断ってきた理由とういうのは、深刻なものだったかもしれないし、だいぶ経済的にも困窮しているのかもしれない。。

その勉強会の経費は一回1万円ほどかけて、良いレストランで食事をしてその後ベンダーさんに聞いたりしながら、産地を回り、そのあご、講師の方とビジネスの進捗について相談するというものでしたから。

その人のメールには「今、色々自分で考えが固まりきっていない。経費が苦しい。申し訳ないけれどもおやすみしたい。

もし行くんだったら、他の人を誘って行ってくれてもいい」というものだった。

そもそも、その企画はその友人が始めたものでした。

彼女にも、色々都合があるのだろう。

そう思っても私はちょっと釈然としなかった。講師の人にも月一回ということで、予定を入れさせてもらっているのだから。

私は考えた。

彼女はやはり自分の都合を優先させる人なんだなと。

経済的に厳しい状況だというのは私にも理解できる。

最初は納得しかけた。

でも考えてみたら・・・・。

彼女はお金がないから→予定を変えた。

仕方ない。という思考。

でも、、

彼女は、もしお金があったら、断らなかったのだろうか。

彼女はきっとそう言うだろう。

でもホントにそうだろうか。

否。

わたしにはそうは思えない。

きっと、彼女は、経済的に良くなった後でも、自分の都合であれば、予定を変えるだろう。

問題はお金がないことではないんだ。

彼女が自分本位だということだ。

お金がないことに悩んだら、お金があるように振る舞うことが大切だという。

もちろんこれは、お金があるように浪費してもいいということではない。

浪費はお金があるなしは関係ないからだ。

彼女は、「お金がないから、そのように行動した」

これって、お金があったらやらないってことだから、

彼女はお金をもつ思考はしていないってことになる。

今後、その検証がなされるだろう。

てなことを考えた今日一日。

美しくいること。

すべてにおいて、ですよね。